未分類

正しい眉毛の整え方

みなさんは自分の眉の形に自信はありますか?
眉の形がしっくりきてない。理想の眉と違う。などのお悩みを持ってる方も多いのではないでしょうか。
今回は正しい眉毛の整え方を解説していきます。

基本的な眉の形

眉頭ーーー 眉頭の延長線上
眉山ーーー 黒目の外~目尻の間
眉尻ーーー 小鼻と目尻の延長線上

眉毛を綺麗に整えるための道具

眉毛を整えるために使う道具は
・はさみ
・コーム
・シェーバー
の三つを使い整えていきます。 これらの道具があれば大体の眉は綺麗に整えることができます。
それではみていきましょう!

はさみ

長さを切るために使用します。 お好みの長さにすることができ、
また微調整もできるので形を作ることやデザインを変えるときははさみを使用します。

コーム

眉の毛流れを整えたり、眉の長さを切る時に使用します。
コームとブラシが一緒になっているタイプを使用すると綺麗に整えられます。

シェーバー

眉の形を作るためではなく、うぶ毛やムダ毛、眉間などの毛をトリミングするために使います。

綺麗な眉の整え方

眉を整えるにあたってすっぴん眉にそのままハサミを入れるのはNG。
そのままハサミを入れるとメイクが仕上がった時、あれちょっと違うな?切り過ぎた!なんてことも。
綺麗な眉をデザインするためにも、あらかじめペンシルやアイブロウパウダーなどでガイドラインを作ってから整えていきます。

1 ペンシルでガイドラインを作る
2 眉毛の生え方に合わせてコームを入れる
3 ハサミを使いガイドラインからはみ出してる毛をカット

1 はじめに説明した”基本的な眉の形”にあてはめ
眉頭、眉山、眉尻にペンシルまたはアイブロウパウダーでメイクをしていきます。

2 ガイドラインを書き終えたら、毛流れに沿ってホームを入れていきます。
根元からコームをあてたらガイドラインでストップ。

3 ガイドラインからはみ出してる毛をカットしていきます。
眉毛には毛流れがあり、その毛流れに沿ってコームを入れましょう。
眉頭は 上に
真ん中は 横に
眉尻は 下に
流れに逆らわず行動を入れていきます。ガイドラインに軽くコームを押しあてて切ることにより、切りすぎたってことはなくなります。

4 毛量が多く気になる子は、ハサミで毛量調節をしましょう。
コームについているブラシで眉毛を流れに逆らうように根元を持ち上げ、
少しずつ根元から切っていきましょう。眉毛はとても繊細なので一本ずつバランスを見ながら調節しましょう。

5 シェーバーでムダ毛を剃っていきます。 シェーバーは形を作るのではなく、あくまでもトリミングするものなので
眉毛自体切りすぎてしまわないように気をつけましょう。

このコームとハサミを使って形をデザインするとほぼ失敗はないでしょう。
綺麗な眉毛に整えられると朝のメイクが楽になりイメージも変わってきます。
定期的に眉毛を整えて自分の理想の形を作ってみてください。

-未分類

© 2021 Girls Day Powered by AFFINGER5