未分類

肌を白くする方法

メラニン色素とは


表皮の基底層にあるメラノサイトと言う細胞から生成される色素のこと。

紫外線や摩擦、肌トラブルなどで肌表面が刺激を受けると細胞が活発になりメラニンを多く生成します。

一時的にメラノサイトから過剰に生成されたメラニン色素は肌のターンオーバーによって排出されます。

メラニン生成を抑制することと生成されたメラニンをスムーズに排出することが美白にとって大切になってきます。

 

ターンオーバーとは


表皮の基底層から新しい細胞が生成されてそれが肌表面へ押し上げられていきます。

やがて古くなった角質や細胞は、垢となって自然にはがれ落ち、新しくきれいな細胞へと変わっていきます。

健康的な肌のターンオーバーは30日前後と言われております。

ターンオーバーを繰り返すことでメラニンをため込まず綺麗で白い肌を維持することができます。

 

肌が暗く見える原因


暗く見えると言う事は、本来の明るさよりも顔全体がくすんで見える状態。

トーンが暗く見える、透明感がないなどの原因は紫外線摩擦などの外部刺激と、ストレス、生活リズムの乱れ、年齢などの内部刺激によるもの。

ここからは暗く見える原因を詳しく解説していきます。

紫外線

 

紫外線などの刺激を受けると

メラノサイトと言う細胞から一時的に過剰なメラニンが生成されます。

メラニン色素は紫外線を吸収して肌を守ると言う役割があります。

メラニンが多くなると言う事は肌が濃くなると言うこと。紫外線によって濃くなった肌はターンオーバーで元の肌色に戻ります。

 

血行不良

 

血行が良くないと毛細血管が青く見え不健康なイメージになります

また血行が良くないと肌の下に老廃物や余分な水分が溜まりむくみの原因になります。

健康的で自然な血色を作るためにも

毎日のスキンケアやリンパマッサージが必要となります。

 

乾燥

 

乾燥が原因で肌の水分バランスが崩れると

肌のキメが乱れ肌がくすんで見える状態になります。

キメが乱れると肌に凹凸ができその凹凸の影によって暗く見えるのです。

特に秋から春先、花粉の季節まで乾燥肌は続きやすいのでケアはしっかりと。

 

摩擦

肌が繰り返し摩擦による刺激を受けると

メラニン色素が肌に吸収されで肌が黒く見えることがあります。

また摩擦によって肌表面に炎症が起きると

それに伴ってもメラニンが生成されくすみになる場合があります。

メイクでの過度な摩擦、タオル摩擦も気をつけましょう。

 

角質

ターンオーバーが遅くなり古い角質が残り厚くなってしまうと弾力と透明感を失いくすんで見えます。なかなか自覚症状がない場合があるので定期的な角質ケアを心がけましょう。

 

肌を白くする方法

 

白くて透明感のある肌を作るには、

まずは紫外線ケアをしっかりする必要があります。

紫外線ケアをすることでメラニンの生成を防ぐことがとっても大切

紫外線は365日降り注いでいます。毎日日焼け止めを塗って紫外線対策をしましょう。

日焼け止めクリームは汗で流れるため、ウォータープルーフを選びSPA、PAの値が高いものを使いましょう。

きれいな肌を作るにはできるだけ紫外線に当たらないこと、また紫外線ケアすることが大切です。

 

ビタミン摂取

 

白い肌、美肌を作るためにはビタミンをバランスよく取る必要があります。

白い肌になるために積極的に摂取したいのが

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEです。

ビタミンCは美肌に効果のある栄養素で代表的なものです。

ビタミンCにはシミやくすみなどの肌を濃くする原因となるメラニンの生成を抑える作用があり、

またメラニン色素を還元してくれて紫外線により受けたダメージを修復してくれる効果もあります。

白い肌、ハリや透明感、美肌を保つためにも重要なビタミンとなります。

ビタミンAは肌代謝を促しターンオーバーをスムーズに促進させる効果があります。

ターンオーバーが正常に行われるとメラニンを排出させる効果が期待できます。

ビタミンAは肌の生まれ変わりを促進させるためにも重要な栄養素です。

ビタミンEは抗酸化作用がある栄養素です。

血流をスムーズに促してくれることで全身に栄養が行き渡る働きを助けてくれます。

 

適度な運動

 

健康的でくすみのない肌を保つためには適度な運動が大事になってきます。

適度な運動は代謝を良くする働きや血流を促す働きがあり美白にも効果的です。

体を温めることで代謝が良くなり肌のターンオーバーも正常化します。

またくすみなどが改善されることにより肌が明るく見えたり、血流が良くなることでビタミンなどの栄養がしっかり行きわたり

美白に導いてくれます。

 

睡眠

 

睡眠時間と美肌にはとっても深い関係があります。

睡眠は今日の回復と明日の美肌を作るための大切な時間。

睡眠は血液の巡りが良くしてターンオーバーを正常化させてくれます。

また体を横にすることでリンパから老廃物や余分な水分が流れむくみが取れます。

理想の睡眠時間は7時間。

この睡眠時間で肌は再生します。

「肌のゴールデンタイム」と呼ばれる

夜22時から深夜2時までぐーっすり寝るようにしましょう。

忙しくしている女の子には難しいかもしれませんが、できるだけ22時から2時までの間には熟成に入るようにしましょう。

今日の肌を集中的に回復させたい!

時などは肌のゴールデンタイムに寝るようにしましょう。

スキンケア

美白化粧品にはメラニン色素の生成を抑えたり、還元を促したり、ターンオーバーを整えメラニンの排出を促す成分が含まれています

特によく耳にするビタミンC誘導体は、メラニン色素の生成を抑制し還元を促したり、新陳代謝の促進や皮脂コントロールをしてターンオーバーをえる効果があります。

また美白成分にはハイドロキノン、トラネキサム酸、エラグ酸など数多くの成分がありので、自分に合った化粧品を選びましょう

しかし肌の漂白剤と言われる成分は、刺激の強いものもあるため敏感な肌の子が使うと肌トラブルの原因になる可能性があるので注意が必要です。

美白化粧水は毎日使うことで効果が現れます。美白成分を上手にスキンケアに取り入れて透明感のある白い肌を目指しましょう。

 

-未分類

© 2021 Girls Day Powered by AFFINGER5